ホーム > 店長の日記 > あれから2週間 産卵材で悩まない。佐賀県産オオクワガタの産卵セット。

あれから2週間 産卵材で悩まない。佐賀県産オオクワガタの産卵セット。

2017/5/24

人工カワラ材を利用して、佐賀県産オオクワガタの産卵セットを組んで約2週間が経ちました。

本日、産卵していたメスを取り出しました。

セットした人工カワラ材は、こんな感じに…

003

 

産卵セットから約2週間ですが、結構、齧っている様子。

今回は、どの産卵セットも材は1本ずつでしたので、2週間でメスを取り出してみました。

 

 

 

幼虫割り出しは、後3週間くらいしてからにしようかと思っています。

その間に、菌糸ボトルの準備に取り掛かります。

 

 

 

今回、産卵セットから取り出したメスは、ゼリーを与え、もし必要な数の幼虫が取れていなかった時のために、休養です。

 

 

 

無事、幼虫が取れていればいいんですが、

割り出しが楽しみです。

 

 

  • BRAS菌糸の秘密
  • 菌糸を使ったクワガタ幼虫飼育
  • 菌糸ブロックの詰め替え方
  • M.タランドゥスの飼育
  • 商品紹介
  • BRASについて
  • 店長の日記
  • ショッピングサイト
  • お問い合わせ
  • ページトップへ